外貨建て保険おすすめ人気ランキングTOP20!評判・口コミを比較【2019年版】

自分にはどんな外貨建て保険がおすすめなのか知りたい方は必見!

外貨建て保険(ドル建て保険)について当サイトの独自調査により、本当におすすめできる2019年最新の売れ筋・人気商品をランキング形式でご紹介、メリットやデメリット、口コミの評判、基礎知識や必要性まで徹底解説していきます。

 

*「良い外貨建て保険を手っ取り早く知りたい!」「色々調べたけど結局自分に向いている保険がわからないという方は商品ランキングを確認後、下のリンクをクリックして外貨建て保険のプロ(FP)が揃ったほけんROOM相談室で無料相談をすることをおすすめします

外貨建て保険に限ったことではありませんが、保険を自分一人で選んで加入するのは危険なのでおすすめしません。

「ほけんROOM相談室」は強引な勧誘もなく、当サイトの管理人が自信を持っておすすめできる保険相談サービスの1つです。

保険相談は完全無料となっておりますので活用しないほうが損でしょう。

↓今すぐ外貨建て保険のおすすめランキングトップ10を知りたい、保険相談したい方はこちら↓

第1位:メットライフ生命「ドルスマートS」
ドルスマートSが自分に向いているか相談する
第2位:マニュライフ生命「こだわり個人年金」
こだわり個人年金が自分に向いているか相談する
第3位:オリックス生命「米ドル建終身保険Candle[キャンドル]」
米ドル建終身保険Candle[キャンドル]が自分に向いているか相談する
第4位:マニュライフ生命「こだわり外貨終身」
こだわり外貨終身が自分に向いているか相談する

第5位:ソニー生命「米国ドル建終身保険」
米国ドル建終身保険が自分に向いているか相談する
第6位:プルデンシャル生命「米国ドル建リタイアメントインカム」
米国ドル建リタイアメントインカムが自分に向いているか相談する
第7位:明治安田生命「エブリバディプラス
エブリバディプラスが自分に向いているか相談する
第8位:マニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」
未来を楽しむ終身保険が自分に向いているか相談する
第9位:ジブラルタ生命「米国ドル建終身保険」
米国ドル建終身保険が自分に向いているか相談する
第10位:メットライフ生命「ビーウィズユープラス」
ビーウィズユープラスが自分に向いているか相談する

 

それでは、外貨建て保険のおすすめランキング、メリットやデメリット、口コミの評判について解説していきます。

デメリット口コミの詳細」をクリックするとより詳しい商品情報、メリットやデメリット、加入者の口コミの評判を見ることができます。

プロと一緒に保険を比較」をクリックすると「ほけんROOM相談室」のページに飛びますので、外貨建て保険についてFPと一緒に比較や相談をしたい場合に便利です。

外貨建て保険おすすめ人気ランキング!評判・デメリットを比較

1位:メットライフ生命「ドルスマートS」

USドル建終身保険ドルスマートS


独自調査によっておすすめランキング1位に輝いたのはメットライフ生命「ドルスマートS」です!

こちらの商品は、外貨建て保険のおすすめランキングの比較サイトやFP監修の解説サイト、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品ですね。

このメットライフ生命「ドルスマートS」を一言で表すと、「最高水準の積立利率が最低保証されている」です!

利率変動型の終身保険ですが積立利率3.00%が最低保証(業界最高峰)されており、これは為替レートの変動による含み損の可能性も気にならないレベルのようです。

メリット

  • 積立利率3.00%が最低保証される
  • 要介護状態2でも保険料払込免除になる
  • 積立利率は毎月更改されるので外貨のインフレ対策になる

デメリット

  • 為替手数料が50銭(0.5円)かかる

加入者の口コミ

「三大疾病や要介護状態など所定の状態になってしまった場合、保険料の払込を免除してくれる三大疾病・介護保険料払込免除特約を付加できる点、安心感も加入の決め手になりました。」

2位:マニュライフ生命「こだわり個人年金」

マニュライフ 生命_こだわり個人年金


独自調査によっておすすめランキング2位に輝いたのはマニュライフ生命「こだわり個人年金」です!

こちらの商品も、外貨建て保険のおすすめランキングの比較サイトやFP監修の解説サイト、さまざまな雑誌のランキングでも上位に入ることが多い商品でしょう。

このマニュライフ生命「こだわり個人年金」を一言で表すと、「ドルコスト平均法で安定的かつ外貨運用で効率良く積立できる」です!

積立利率は1.50%が最低保証と1位のドルスマートSと比較して見劣りしますが、ドルコスト平均法により円で一定金額の保険料を支払い続けるので、支出の予想がしやすくライフプランを立てる上で便利です。

メリット

  • 積立利率1.50%が最低保証される
  • 年金受取方法の自由度が高い(受取タイミングの変更、受取通貨の変更など)
  • 個人年金保険料控除で所得税、住民税を節税できる

デメリット

  • 長期運用が前提になり、早期解約では元本割れの可能性あり

加入者の口コミ

「高金利な外貨運用や保険料支払い、年金受取の自由度の高さが良いドル建て保険。保険料が支払えなくなった場合は払込停止や減額、年金受取タイミングで円高だったら受取の延長や外貨受取りが可能です。出口戦略の立てやすさに惹かれて加入しました。」

3位:オリックス生命「米ドル建終身保険Candle[キャンドル]」

オリックス生命_米ドル建終身保険Candle[キャンドル]


独自調査によっておすすめランキング3位に輝いたのはオリックス生命「米ドル建終身保険Candle[キャンドル]」です!

こちらの商品は2019年4月に発売されたばかりですが、比較サイトやFP監修の解説サイト、雑誌のランキングですでに高評価を獲得しているおすすめのドル建て保険です。

このオリックス生命「米ドル建終身保険Candle[キャンドル]」を一言で表すと、「低解約返戻金型による高返戻率、低保険料を実現」です!

メリット

  • 返戻率が高く返戻率140%を超える契約例も
  • 低解約返戻金型なので保険料が業界トップクラスに安い
  • 介護前払特約で要介護状態のリスクに備えられる

デメリット

  • 保険料払込期間は、「災害死亡・高度障害保険金」のみの保障なので注意

加入者の口コミ

「良い意味では積立機能に特化したドル建て保険ですよね。私の場合は、物足りない保障面に関しては他の保険でカバーし、キャンドルで生命保険の補填機能を確保しつつ、効率の良い資産形成を両立しています。」

4位:マニュライフ生命「こだわり外貨終身」

マニュライフ生命_こだわり外貨終身


独自調査によっておすすめランキング4位に輝いたのはマニュライフ生命「こだわり外貨終身」です!

このマニュライフ生命のこだわり外貨終身の特徴としては「3大疾病にも備えつつ高金利な外貨で積立可能」な点です。

メリット

  • ノンスモーカー料率があるので非喫煙者の場合は保険料が最大30%程度お得
  • 特定疾病保険料払込免除特約により3大疾病を発症した場合に保険料の払込が免除される
  • 積立利率は毎月更改されるので為替リスクの平準化が期待できる

デメリット

  • ノンスモーカー料率が適用されない場合は他の外貨建て保険より保険料が高め

加入者の口コミ

「3大疾病時の保険料払込免除が心強いですし他のドル建て保険には無い機能なので、こだわり外貨終身に加入しました。」

5位:ソニー生命「米国ドル建終身保険」

 

ソニー生命_米ドル建終身保険

独自調査によっておすすめランキング5位に輝いたのはソニー生命「米国ドル建終身保険」です!

このソニー生命の米国ドル建終身保険の特徴としては「為替手数料が業界最安値で契約可能」な点です。

メリット

  • 為替手数料が1銭(0.01円)と業界最安値
  • 死亡保障に対する保険料が安くコスパが良い
  • 低解約返戻金型ではないので保険料支払いが不安な方におすすめ

デメリット

  • 保険料の支払い方式は「月払い」など分割がメインだがクレジットカード払いにできない

加入者の口コミ

「保険内容や仕組みがシンプルで理解しやすい外貨建て保険だと思います。クレジットカード払いにできないので保険料支払いでポイントが貯められない点がちょっと残念です。」

6位:プルデンシャル生命「米国ドル建リタイアメントインカム」

米国ドル建リタイアメント・インカム


独自調査によっておすすめランキング6位に輝いたのはプルデンシャル生命「米国ドル建リタイアメントインカム」です!

このプルデンシャル生命の米国ドル建リタイアメントインカム(特殊養老保険)の特徴としては「満期保険金が死亡保障を大きく上回る」点です。

メリット

  • 満期保険金の返戻率は150%を超える
  • 満期保険金の受取りは年金形式(3パターン)も可能
  • 「保証期間付夫婦連生終身年金」では被保険者が死亡しても配偶者が年金を受取れる

デメリット

  • 貯蓄性に特化した保険なので保障系の特約は控えめ

加入者の口コミ

「リタイアメントインカムは契約から8年程度で払い済み保険に切り替え満期まで待ったほうが返戻率が高くなるようです。」

7位:明治安田生命「エブリバディプラス」

エブリバディプラス


独自調査によっておすすめランキング7位に輝いたのは明治安田生命「エブリバディプラス」です!

こちらの商品は、外貨建て保険のおすすめランキングの比較サイトやFP監修の解説サイト、雑誌のランキングではあまり見かけませんが、隠れた優良ドル建て保険です。

この明治安田生命「エブリバディプラス」を一言で表すと、「死亡保険金が10年スパンで増加するので早期からの相続対策に便利」です!

予定利率は2.00%前後で推移しており10年間保証されるので、一時払い保険料を効率的かつ安定的に増やすことができるドル建て保険です。

メリット

  • 保険金は相続税非課税枠を利用できるので相続対策に便利
  • 目標値(105%、110%~200%)を設定でき、円建終身保険移行特約により運用成果を自動確保できる
  • 職業告知のみで加入できる

デメリット

  • 解約時には市場価格調整があるので注意

加入者の口コミ

「目標設定により自動で円建ての成果を確保してくれるので、ほったらかしでも大丈夫な点が便利です。相続対策を視野に入れていたので加入しました。」

8位:マニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」

マニュライフ生命_未来を楽しむ終身保険


独自調査によっておすすめランキング8位に輝いたのはマニュライフ生命「未来を楽しむ終身保険」です!

このマニュライフ生命の未来を楽しむ終身保険の特徴としては「保険料の一部が特別勘定で運用され大きな成果を期待できる」点です。

メリット

  • 「定期引出タイプ」なら変額部分の運用成果に応じた定期引出金を毎年受け取れる
  • 「ターゲットタイプ」なら円建ての目標額に到達したら自動で成果を確保してくれる
  • 目標額到達期間のシミュレーションでは、目標値150%なら10年未満に到達する可能性が高い

デメリット

  • 変額部分はレバレッジ取引を活用するので大きな損失を生じる可能性がある

加入者の口コミ

「ターゲットタイプ(目標値130%)に加入しました。私の場合は運用が順調に進み5年で目標を達成し大きな保障を残すことに成功しました。」

9位:ジブラルタ生命「米国ドル建終身保険

ジブラルタ生命_米国ドル建終身保険


独自調査によっておすすめランキング9位に輝いたのはジブラルタ生命「米国ドル建終身保険」です!

このジブラルタ生命の米国ドル建終身保険の特徴としては「高水準な積立利率が長期間に渡り固定される」点です。

メリット

  • ジブラルタ生命の米国ドル建終身保険は、「通常タイプ」と「低解約返戻金型タイプ」を選択可能
  • 「保険料払込免除特約」を付加することで事故や病気による身体障害状態でも終身保険を継続可能
  • 「介護前払い特約」を付加することで介護状態の対策にもなる

デメリット

  • 積立利率は契約当初の利率で長期固定されるので加入タイミングが難しい

加入者の口コミ

「ジブラルタの米国ドル建終身保険はキャッシュバリューを年金で取り崩す機能があるのが便利です。自分にもしものことがあっても、保証期間付夫婦連生終身年金が妻の生活を支えてくれることでしょう。」

10位:メットライフ生命「ビーウィズユープラス」

ビーウィズユープラス


独自調査によっておすすめランキング10位に輝いたのはメットライフ生命「ビーウィズユープラス」です!

このメットライフ生命のビーウィズユープラスの特徴としては「契約当初から高水準の死亡・高度障害保険金が保証される」点です。

メリット

  • 契約当初から万一の保障が一時払い保険料を上回る
  • 基準利率保証期間後(利率更改時)には増加保険金額が加算される
  • 「保障&運用コース」を選択し積立金を特別勘定で運用することで高利回りを期待できる

デメリット

  • 市場価格調整があるので基準利率計算基準日以外の解約に注意

加入者の口コミ

「相続対策への活用の為に加入しました!他の外貨建て保険にはない契約当初からの死亡保険金額の高さが魅力ですね。」

11位:大樹生命「ドリームフライト」

大樹生命_ドリームフライト


独自調査によっておすすめランキング11位に輝いたのは大樹生命「ドリームフライト」です!

この大樹生命のドリームフライトの特徴としては「最低保証積立利率は1.50%あり、高金利が10年単位で固定される」点です。

メリット

  • 大樹生命のドリームフライトの「前期前納プラン」なら預けた保険金に利息が付く
  • ドルコスト平均法により為替リスクを軽減できる
  • 自動判定特約を付加すれば円換算受取り・指定通貨受取りの年金受取り判断を自動で最適化してくれる

デメリット

  • 金利が長期間固定されるので契約時期によってはバリューを発揮できないこともある

加入者の口コミ

「ドリームフライトはこだわり個人年金と比較して、当時の積立利率が良かったので加入しました。個人年金保険料控除も適用されるので老後資金の積立にはピッタリだと思います。」

12位:大樹生命「ドリームクルーズワイド」

ドリームクルーズワイド


独自調査によっておすすめランキング12位に輝いたのは大樹生命「ドリームクルーズワイド」です!

この大樹生命のドリームクルーズワイドの特徴としては「3大疾病や要介護状態で保険金が受取れる特約が充実している」点です。

メリット

  • 積立利率は2.00%前後で推移しており1.50%が最低保証されている
  • 「総合障害保障特約016(外貨建)」を付加すれば幅広い保障を受けられる
  • 「介護前払特約」によって要介護状態の支払事由に該当した場合は保険金が受取れる

デメリット

  • 金利が長期間固定されるので契約時期によってはバリューを発揮できないこともある

加入者の口コミ

「積立利率は正直そこまで高いとは感じませんが、3大疾病や介護状態に対する保障が充実しているのは非常に心強いです。」

13位:ジブラルタ生命「ドリーム・ゲート」

ジブラルタ生命_ドリーム・ゲート


独自調査によっておすすめランキング13位に輝いたのはジブラルタ生命「ドリーム・ゲート」です!

このジブラルタ生命のドリーム・ゲートの特徴としては「生存給付金を学資保険の祝い金のように活用できる」点です。

メリット

  • ドリーム・ボーナス(生存給付金)が大学への入学時期に受取れる
  • 指定通貨でも生存給付金を受取れるので為替リスクに柔軟に対処できる
  • 解約返戻金(キャッシュバリュー)を子どもの独立資金にも活用できる

デメリット

  • 保険契約者(親)が保険料支払い不能になった場合の保障、特約が無いので注意

加入者の口コミ

「円建ての学資保険の返戻率に満足できなかったのでドリームゲートに加入しました。為替リスクはありますが、積立金の一部だけで運用しているのでデメリットはそこまで感じませんでした。」

14位:ソニー生命「米ドル建養老保険」

ソニー生命_米ドル建養老保険


独自調査によっておすすめランキング14位に輝いたのはソニー生命「米ドル建養老保険(無配当)」です!

このソニー生命の米ドル建養老保険(無配当)の特徴としては「円建ての養老保険よりも返戻率が高い」点です。

*以前までは「学資プラン」として学資保険の代用品としても販売されていましたが、現在は販売されていないようです。

メリット

  • 返戻率は115%程度に到達する
  • 為替手数料が1銭(0.01円)と業界最安値
  • 5年ごと利差配当付年金支払特約を付加すると満期保険金を年金受取りすることが可能

デメリット

  • 満期保険金の受取方法の幅はリタイアメントインカムに劣る

加入者の口コミ

「ドル建て養老保険への加入はリタイアメントインカムと迷いましたが、私の場合は保険料払込期間が短く、高い返戻率を発揮する米ドル建養老保険を選びました。」

15位:メットライフ生命「サニーガーデンEX」

サニーガーデンEX


独自調査によっておすすめランキング15位に輝いたのはメットライフ生命「サニーガーデンEX」です!

このメットライフ生命のサニーガーデンEXの特徴としては「定期支払コースで一生涯の死亡保障を備えながら年金受取りが可能」な点です。

メリット

  • 「目標設定付定期支払コース」は目標額の達成で円建終身保険に移行。「つかう・ふやす・のこす」の3機能が揃っている
  • 「家族リレープラン・三世代リレープラン」によって継承可能な終身年金のような運用が可能
  • 「積立金増加コース」による相続対策も可能

デメリット

  • 積立利率は同社メットライフ生命のドルスマートSの3.00%には劣る

加入者の口コミ

「外貨建て終身保険の機能を備えながら定期支払金を毎年受取れるのは助かりますよ。老後の生活費、固定費の支払いに活用しております。」

16位:マニュライフ生命「パワー・カレンシー」

パワー・カレンシー(確定・終身)


独自調査によっておすすめランキング16位に輝いたのはマニュライフ生命「パワー・カレンシー」です!

このマニュライフ生命のパワー・カレンシーの特徴としては「目標設定プランで短期(5年)の資産形成が可能」な点です。

メリット

  • 一時払い保険料の支払いは「円・米ドル・豪ドル・ニュージーランドドル・ユーロ」の5種類を使用可能
  • 「目標設定プラン(確定年金)」「終身年金プラン」の2つを選択可能
  • 完全定額運用なので安全性が高い

デメリット

  • 目標設定は契約後の上方修正は可能だが下方修正はできないので注意

加入者の口コミ

「パワーカレンシーは終身年金プランでも受取年金総額が保証されており、もしものことがあっても遺族に年金を残せるので加入しました。」

17位:第一フロンティア生命「プレミアカレンシー・プラス2」

第一フロンティア生命_プレミアカレンシー・プラス2


独自調査によっておすすめランキング17位に輝いたのは第一フロンティア生命「プレミアカレンシー・プラス2」です!

この第一フロンティア生命のプレミアカレンシー・プラス2の特徴としては「高金利な外貨で増やし、円で自動確保できる」点です。

メリット

  • 「デイリーターゲット」プランなら目標値(105%、110%~200%)を設定すれば達成状況をチェックしてくれる
  • 目標値を達成した場合は円建てで運用成果を自動確保してくれる
  • 年金の受取方法は3タイプ選べる上に運用の継続や繰延べが可能

デメリット

  • 保険料の支払い方法は「一時払い」のみの取り扱い

加入者の口コミ

「資産分散の効果を狙い、余剰資産を一時払個人年金に投資しました。プレミアカレンシー・プラス2は積立利率も2.0%前後で推移しており投資先には打って付けだと思いました。」

18位:三井住友海上プライマリー生命「しあわせ、ずっと2」

三井住友海上プライマリー生命_しあわせ、ずっと2


独自調査によっておすすめランキング18位に輝いたのは三井住友海上プライマリー生命「しあわせ、ずっと2」です!

この三井住友海上プライマリー生命のしあわせ、ずっと2の特徴としては「残すか使うか選択できる終身保険」です。

メリット

  • 「積立コース」なら目標値(105%~200%)を設定して運用成果を円建てで自動確保できる
  • 「定期支払コース」なら定期支払金を受取り続るか死亡保障を充実させるか選択可能
  • 自分で受け取るか家族に残すか、柔軟な相続対策をしたい方に向いている

デメリット

  • 保険料の支払い方法は「一時払い」のみの取り扱い

加入者の口コミ

「介護年金移行特約や年金移行特約などによって、終身保険を継続しながら解約返戻金を取り崩せる点が魅力に感じました。」

19位:マニュライフ生命「未来につなげる終身保険」

未来につなげる外貨終身


独自調査によっておすすめランキング19位に輝いたのはマニュライフ生命「未来につなげる終身保険」です!

このメニュライフ生命の未来につなげる終身保険の特徴としては「契約通貨の積立利率に応じて高い死亡・高度障害が保障される」点です。

メリット

  • 一時払保険料は「円・米ドル・豪ドル・ユーロ・ニュージーランドドル」の5種類から選択可能
  • 契約当初から高い死亡保障があり早急な相続対策に対応可能
  • 「保険金の非課税枠」を利用した相続税の節税対策が可能

デメリット

  • 一時払終身保険だが健康告知がるので告知項目に注意

加入者の口コミ

「料を5種類の通貨から支払えるのは便利ですね。前から契約していた外貨建て保険の積立金の一部を死亡保険金と相続対策目当てで移管しました。」

20位:メットライフ生命「レグルスⅣ」

メットライフ生命_レグルスⅣ


独自調査によっておすすめランキング20位に輝いたのはメットライフ生命「レグルスⅣ」です!

このメットライフ生命のレグルスⅣの特徴としては「4つの契約通貨、3つのプランを組み合わせて柔軟な運用ができる」点です。

メリット

  • 4つの契約通貨を併用して運用できる(*現在、円とユーロの取り扱いを見合わせております。)
  • ターゲット設定プランなら目標達成後に円建て年金原資を確保できる
  • 「保障期間付夫婦年金」なら配偶者が生存している限り年金を受取れる

デメリット

  • 外貨建個人年金保険だが積立利率は低め

加入者の口コミ

「レグルスⅣには定期引出プランで加入しました。一時払保険料の払込後から1年ごとに定期引出金を受取れるのは嬉しいですよね。」