保険会社の解説

[評判/口コミ]T&Dフィナンシャル生命の評判とは?会社や商品まで徹底分析

T&Dファイナンシャル生命

T&Dフィナンシャル生命は評判が悪い?保険加入のメリット・デメリットを解説

T&Dフィナンシャル生命は、太陽生命・大同生命などを傘下に持つT&Dホールディングスの生命保険会社です。

保険会社としての知名度はあまり高くないため、一部で怪しいなどといった悪い評判も見られますが、営業マンの対応や保険商品に関しては加入者から高い満足度を得ています

今回の記事ではT&Dフィナンシャル生命で保険加入する際のメリット・デメリットを以下の項目に分けて徹底解説しました。

  • 悪い評判は少ない?加入者の口コミ・レビュー評価について
  • 保険会社の歴史と特徴、商品ラインナップまとめ
  • 信頼性とスタッフ対応に強く一時払以外の保険商品に弱い
  • T&Dフィナンシャル生命に納得して加入するコツは他社との比較

保険加入時には保険商品の内容だけではなくその保険会社の評判や口コミが気になりますよね?

当サイトではT&Dフィナンシャル生命の保険商品としての特徴と担当スタッフの評判や加入者の口コミなどを幅広く紹介しています

この記事を最後までお読みいただければ、T&Dフィナンシャル生命で保険加入する際に気になるポイントを知ることができて、不安な気持ちを軽減できますよ。

T&Dフィナンシャル生命をはじめ、一時払の外貨建て保険や生命保険を活用して将来の資産形成をしたい方に役立つ情報が盛り沢山の内容です。

生命保険への加入を検討している方は、ぜひ参考にしてみてください。

T&Dフィナンシャル生命の評判(口コミ)を解説!

ファイブテン・ワールド2など、資産形成の機能に優れた保険も扱うT&Dフィナンシャル生命は、保険加入者からどのような評価を受けているのでしょうか?

こちらでは、当サイト独自の調査で判明した実際のユーザーの声や評判、口コミを複数ご紹介していきます。

T&Dフィナンシャル生命の良い評判・口コミは?営業マンが高評価!

「担当者の方が懇切丁寧に保障内容を説明してくれました。ここの保険会社や商品に対する個人的な評価も上がりました。」(40代・女性)

「私達家族のライフプランに沿って保険を提案してくださったのはもちろんですが、メリットやデメリットを両方説明してくれて、自分の知識の怪しい点もしっかり解決してくれました。そのため、納得して加入することができました。」(30代・男性)

「家計にやさしい終身保険に加入しましたが、健康だと保険料が割り引かれる商品なので満足しています。」(30代・男性)

T&Dファイナンシャル生命加入者の良い評判・口コミとして、営業マンの対応の良さに対する満足度が高いようです。

その理由として、販売代理店に対して様々な研修を行っていることが考えられます。

T&Dフィナンシャル生命の悪い評判・口コミは?

「保険に加入する時、保障内容に関する担当者の説明が悪い、不十分だと感じました。結局後で自分で約款を見直すことになりました。」(50代・女性)

「保険に加入する時、手続きが面倒だった。保険料も今のプランだと高い気がする。」(30代・男性)

T&Dファイナンシャル生命加入者の悪い評判や口コミはそれほど多く見受けられませんでした。

しかし、実際の口コミを見ると、保険加入時の書類の説明や手続き、営業マンの対応に関して不満を感じている人が少数いることが分かりました。

T&Dフィナンシャル生命とは?会社の特徴や保険商品をご紹介

T&Dフィナンシャル生命は1895年に前身会社が設立され、その後は以下の流れで現在の体制に変わりました。

  • 1895年:真宗信徒生命保険株式会社を設立
  • 1914年:共保生命保険株式会社へ社名変更
  • 1934年:野村生命保険株式会社へ社名変更
  • 1940年:仁壽生命保険株式会社
  • 1947年:東京生命保険相互会社を設立、相互会社に組織変更
  • 2001年:経営破綻しT&D保険グループが経営再建のスポンサーに選定、ティ・アンド・ディ・フィナンシャル生命保険株式会社として業務を開始
  • 2004年:ティ・アンド・ディ・フィナンシャル生命、太陽生命、大同生命の3社による持つ株会社T&Dホールディングスを設立
  • 2006年:T&Dフィナンシャル生命保険株式会社へ商号変更

近年の歴史を簡単にまとめると、長年「東京生命」として活動していた老舗生命保険会社が2001年に経営破綻し、当時は太陽生命と大同生命で構成されていたT&D保険グループの一員になりました。

T&Dグループは4つの保険ブランドがあり、各保険会社でメインターゲットや保険商品の内容を差別化しています。

保険会社名 主な営業スタイル メインターゲット 特徴
太陽生命 直販、代理店、ネット(WEB契約) ネットや保険相談サービスを利用する個人 保障の組み合わせが豊富な総合保険「保険組曲Best」やWEB契約できる通販専用商品がある
大同生命 直販による企業訪問 中小企業で働く方と役員 中小企業向けの団体保険に特化
T&Dフィナンシャル生命 代理店を軸にした販売活動 将来に向けた資産形成や過剰資金の運用を目的にしている個人 メイン商品は貯蓄性・投資性が高い外貨建て保険や個人年金保険
ペット&ファミリー損害保険 通販(WEB・郵送契約)専門 ペットを飼っている個人 ペット保険専門の損保会社

ご覧の通り、T&Dフィナンシャル保険は貯蓄性・投資性の高い保険商品を得意にしています

なお、解約返戻金や年金などを受け取れる保険だけではなく、代理店や旧東京生命の販売網を活かして医療保険の取扱もあります。

代理店販売専業による販売チャンネルの特徴と取扱保険商品、T&Dフィナンシャル生命ならではのサービスについては、以下の項目から詳細をご覧ください。

特徴1:代理店でのみ保険商品を販売している代理店販売専業

T&Dフィナンシャル生命の販売チャンネルは全国の保険ショップをはじめとした代理店と銀行などの金融機関による代理店販売のみです。

他社の生命保険会社は代理店・金融機関に加えて直販営業マンを用意している所が多いですが、直販の販売チャンネルを持つ保険会社は直販営業マンへの研修を強化している一方で、代理店へのサポートが疎かになってしまうケースが多いです。

T&Dフィナンシャル生命は顧客を相手にした直販営業マンを用意しない代わりに、代理店営業を行うホールセラーと呼ばれる本部スタッフを多数用意しています。

保険会社の営業マンが代理店に対しての支援や様々な研修を行っているため、T&Dフィナンシャル生命の代理店は保険商品の特徴を正しく理解していると評判です。

代理店スタッフの知識レベルを底上げし、各代理店で加入検討者に対して適切なプラン提案をできることが、外貨建て保険や個人年金保険の分野で高い満足度を確保している要因でしょう。

また、代理店販売専業のため、T&Dフィナンシャル生命への加入を検討する際は、常に代理店スタッフから他社の商品と比較しながら相談できるメリットがあります。

T&Dフィナンシャル生命 ホールセラー(代理店営業)

特徴2:取り扱っている保険商品の種類が多い!保険商品一覧

2020年2月現在、T&Dフィナンシャル生命が新規販売をしている保険商品は以下の通りです。

保険種類 商品名 払込方法 特徴
外貨建て個人年金保険 ファイブテン・ワールド2 一時払 米ドル・豪ドル建てから選択できる外貨建ての一時払型個人年金保険、保障範囲は死亡保障のみのターゲットプランと要介護1もしくは認知症を保障する介護認知症保障プランを用意
外貨建て終身保険 生涯プレミアムワールド5 一時払 米ドル・豪ドル建てから選択できる円建死亡保障付き外貨建て終身保険、介護保障特約があり累積追加額の払出が可能
外貨建て終身保険 みんなにやさしい終身保険 一時払 円・米ドル・豪ドルの3通貨へ分散した運用が可能な外貨建て終身保険(契約年齢50歳以上)
外貨建て個人年金保険 ファイブテン・ワールド 一時払 米ドル・豪ドルで運用できる一時払型個人年金保険、目標達成時に円建終身保険への移行や生前贈与に対応
終身保険 生涯プレミアムジャパン4 一時払 積立コースと定期支払コースから選択できる一時払専用終身生命保険
疾病・医療保険 家計にやさしい終身医療 月払・年払 入院・手術・三大疾病・骨髄ドナーへの保障を主契約にした疾病・医療保険
収入保障保険 家計にやさしい収入保障 月払・年払 子供の養育費など被保険者の年齢に応じて保険金額を減額する設定ができる収入保障保険
収入保障保険 働くあなたにやさしい保険 月払・年払 有期年金・確定年金に加えて治療費の一時払にも対応した収入保障保険
終身保険 家族をつなぐ終身保険 月払・年払 加入期間に応じて解約返戻金が増えていき、払込期間終了後も保障が一生涯続く一般的な終身生命保険

ご覧の通り、一時払型の外貨建て保険を主力にしていて、お客様の声を見ると個人年金保険のファイブテン・ワールドシリーズと医療保険の家計にやさしい終身医療の人気が特に高いようです。

ファイブテン・ワールド2は死亡保障を円建で100%保障され、介護認知症保障プランを選べば要介護1と認証認定で手厚い保障を受けられることができます。

さらに高金利の外貨建て運用で効率良く資産を増やし、為替レートの変動リスクを考慮して100~120%の目標額に達したら自動的に円建終身保険に移行することが可能です。

家計にやさいい終身医療では、喫煙と健康状態に応じた割引に加え、直近2年以内に健康診断を受けた方がもれなく割引になる「ヘルスケア割引」が好評です。

保障範囲は入院・手術・3大疾病まで手厚く保障し、オプションを活用すれば八大生活習慣病での入院や女性疾病への保障を加えられます。

5年間健康だった場合はうれしい健康給付金が出るため、保険料・保障内容・リターンのバランスが良いことが人気を集めている要因です。

特徴3:オリジナルの保険料割引特約や契約者限定のサービスがある

T&Dフィナンシャル生命は、健康体割引特約やヘルスケア特約といったオリジナルの割引があるため、該当すればよりお得に保険に加入できると評判です。

各条件を満たせば保険料が安くなるヘルスケア特約の詳細は以下の通りです。

割引名称 適応条件 割引率
非喫煙者健康体保険料率 過去1年間の喫煙歴がないことに加え、唾液検査(唾液コチニン測定法)による検査結果が、当社の定める基準を満たしている 20~30%(健康体割引を含む)
健康体保険料率 20~39歳:最小血圧85mmHg未満/最大血圧135mmHg未満

20~39歳:最小血圧90mmHg未満/最大血圧140mmHg未満

年齢共通:BMI値が「18.0<BMI<27.0」

5%前後

上記の内容は家計にやさしい収入保障の場合で、ヘルスケア特約を設定できるのは、主に家計にやさしい収入保障と家計にやさしい終身医療の2種類です。

家計に優しい終身医療は健康体には該当しなくても非喫煙者健康体のみでも割引適用され、割引率は加入者の条件は保障内容によって変わってきます。

また、T&Dフィナンシャル生命で保険加入すると、もれなくT&Dクラブオフへの無料加入権がついてくるため、様々な割引・優待サービスを受けられると評判です。

クラブオフとは、レジャー・宿泊施設や飲食店、習い事、スポーツジムなど多彩なサービスの優待(割引)が用意された福利厚生サービスで、T&Dフィナンシャル生命の他にもクレジットカード、自動車保険、株主優待など幅広いサービスで導入されています。

クラブオフで優待を受けられる提携先は国内外で2万カ所以上あるので、まだ他のサービスでクラブオフを利用できる環境がない方は、様々なシーンで役立つこと間違いなしでしょう。

なお、クラブオフは団体加入者なら必ず無料で利用できる通常会員と月額500円(税抜)かかるVIP会員の2種類があります。

生命保険以外の提携サービスでは、一定条件を満たすとVIP会員に無料アップデートできるサービスが用意されています。(ソニー損保の自動車保険は2年目継続で自動アップデートなど)

残念ながらT&DクラブオフはVIP会員無料利用特典の用意はありません。クラブオフに付加価値を感じた方は、他の加入手段とも比較しながら検討しましょう。

T&Dフィナンシャル生命で保険に加入する?メリット・デメリットは?

ここまでT&Dフィナンシャル生命の特徴として、代理店専売で代理店スタッフの品質が高いことや、保険商品、各種割引、会員向け優待サービスに魅力があることを紹介してきました。

いずれも加入する生命保険会社を選ぶ方にとって魅力的な強みですが、T&Dフィナンシャル生命で加入するメリットはここまで紹介したものだけではありません。

また、保険商品一覧をご覧頂ければ気付く方もいると思いますが、他の保険会社に比べて弱い部分もあります。

ここからは、より納得してT&Dフィナンシャル生命で保険加入するために知っておきたメリット2点デメリット1点を紹介いたします。

メリット1:格付評価やソルベンシー・マージン比率が高いので安心して加入できる

T&Dフィナンシャル生命は格付評価としてR&IとJCRから「AA-」を取得。ソルベンシー・マージン比率は1067.2%を確保しているため、財務状況の信頼性が高いです。

参考までにR&Iの格付評価は第一生命、JCRはオリックス生命(いずれも格付評価A+)より高い評価を得ています。

ソルベンシー・マージン比率とは保険会社が災害や感染病など通常時を超える保険金の支払いが必要になった際の支払い能力を表す指標です。

大手生命保険会社はソルベンシー・マージン比率800%程度の所が多いですが、T&Dフィナンシャル生命は1,000%を超えているため、他社に比べても信頼性が高い保険会社だと評価できます。

T&Dフィナンシャル生命は、前身の東京生命が2001年に経営破綻した経緯があるため、財務状況や信頼性に不安を抱く方が多いですが、ご覧の通り安心して加入できる保険会社です。

短期加入を目的にした掛け捨て型定期保険の取扱がなく、長期加入および資産運用を目的にした保険商品が多いT&Dフィナンシャル生命では、健全な財務状況が他社に比べた強みになっています。

メリット2:代理店営業マンから自分に合った提案を受けることができる

T&Dフィナンシャル生命は代理店販売のみになっているため、お住まいの地域の身近な銀行や保険ショップで相談することができます。

代理店の多くは総合代理店として他社の生命保険も扱っているため、保険相談時にT&Dフィナンシャル生命の保険商品だけを強く勧められるリスクがありません。

複数の保険会社の商品を含めて、自分に合った商品を紹介してもらうことができるので、加入者および相談者からの満足度が高いです。

また、T&Dフィナンシャル生命は代理店向けに、一人ひとりが法令等に則った職務を遂行するための基本的な手引書として「コンプライアンス・マニュアル」を作成しています。

直販を持たない分だけ強化を行っている代理店営業マン(ホールセラー)を通じて、定期的な研修やコンプライナンス遵守の確認、指導が行われているため、代理店から粗悪な対応や強引な勧誘を受けるリスクが低いです。

なお、提携代理店は2018年12月末現在で全国146社あり、金融機関や全国展開の保険ショップチェーンなど規模が大きい代理店が多い特徴を持っています。

代理店のスタッフによって品質や提案内容に差が出ることがあるので、1人の営業マンからの情報だけで判断するのではなく、複数の代理店から話を聞き比べるようにしましょう。

長期加入を前提にした保険商品が中心なので、複数の専門家からの見解を聞き比べることで、より自分に合ったプラン選定の方法が見えてきます。

デメリット1:月払・年払の保険商品が少ない

T&Dフィナンシャル生命は2020年2月現在に新規販売している9商品のうち5商品が一時払専用商品です。

月払・年払できる保険の商品ラインナップが少ないため、契約時にまとまった保険料の支払いをできる人でないと選択肢が限られてしまいます。

一時払いの保険は、数十年にわたって寝かせることができる過剰資金を持っている必要があり、全般的に子育てが一段落した方や退職金を受け取った方など、50代から60代以上の方から人気の払込方式です。

月払・年払に対応し、被保険者のライフステージに合わせて保険金額を減額できる「家族をつなぐ終身保険」など、働き世代や子育て世代に人気の保険商品もありますが、商品ラインナップが少ないため他社に比べてカスタマイズ性に劣ります

なお、T&Dフィナンシャル生命は対応領域の狭さをカバーするために、直販や専売ではなく他社の生命保険も扱う代理店に特化した販売方針をとっています。

T&Dフィナンシャル生命の代理店に相談すれば、月払・年払で加入できる他社の生命保険を提案してもらうことができるため、加入者・相談者から商品ラインナップに関する不満の声は見られません。

他社との比較が大切!保険加入時は客観的な意見をもらおう

生命生命への加入を検討する際は、複数社の商品比較をしっかり行い、保険のプロから客観的な意見をもらうことが大切です。

T&Dフィナンシャル生命は銀行や保険ショップなどの代理店のみでの販売なので、大半のケースで他社の保険商品と比較できます。

ただし、代理店1社のみの相談は比較できる保険会社が限られるほか、営業マンからプラン・保険金額の設定方法で正しいアドバイスを得られるとは限りません。

また、T&Dフィナンシャル生命は代理店によって取扱商品に違いがある点に注意してください。特に金融機関は全9商品中1~3商品の取り扱いしかしていない所が多いです。

幅広い商品ラインナップを満遍なく比較するためにも、複数の代理店から話を聞き比べる必要性が高いです。

また、当サイトの調査では全9商品の全てを扱っている代理店は確認できませんでした。

自社で扱っている商品の中だけではなく、幅広い保険商品の中から客観的におすすめプランの選定や保障の掛け方のアドバイスをしてくれる所へ相談するのがベストです。

人気の「ほけんROOM相談室」では無料保険相談サービスを実施中!

T&Dフィナンシャル生命をはじめ、生命保険への加入を検討していて、保険のプロから客観的な意見をもらいたい場合は、「ほけんROOM相談室」での無料保険相談サービスがおすすめです。

保険相談はどこでも無料で実施していますが、大半のケースで電話やWEBで問い合わせをすると面談のアポイントを取るように誘導され、面談に進むと代理店が取扱のある保険商品を強く勧められてしまいますが、「ほけんROOM相談室」ではそのようなことはありません。

全国対応・全店直営・担当スタッフは全てベテランのファイナンシャルプランナーといった強みを持っているので、興味があれば気軽に相談してみてください。

ほけんROOM相談室であれば、T&Dフィナンシャル生命が扱う全9商品の中で自分に合った保険商品の選定方法などを、客観的でフラットな目線から適切なアドバイスをしてもらえます。

電話やWEB相談だけでも親切・丁寧な対応を行っていて、強引な勧誘は一切ありません。

状況によっては、保険加入を見送ることや出費の大きい期間は他社の掛け捨て型保険を活用する方法などを提案してくれるため、生命保険への加入そのものを迷っている方や、初めての保険加入で不安が大きい方には特におすすめです。

まとめ:T&Dフィナンシャル生命は評判が良い!自分に合った保険に加入しよう

今回の記事では、T&Dフィナンシャル生命の気になる評判・口コミを調査して、以下のポイントに分けて解説いたしました。

  • 加入者からの良い口コミ・悪い口コミ
  • T&Dフィナンシャル生命の概要と3つの特徴
  • 他社に比べて優れている点・劣っている点
  • T&Dフィナンシャル生命は客観的な意見をもらう重要性が高い

特に気になるT&Dフィナンシャル生命の評判については、一部で代理店スタッフの対応や保険商品のラインナップ・保険料に悪い口コミが見られたものの、他の生命保険会社に比べて全判的な口コミと評判が良いです。

商品力と代理店スタッフの対応、保険会社の信頼性は全て高く評価できます。

ただし、月払・年払に対応した保険が少なく、希望条件によっては納得できる商品やプランが見つからない可能性があるので注意しましょう。

T&Dフィナンシャル生命は直販をせず他社の生命保険も扱う代理店での専売になるため、特定のユーザーに的を絞った商品ラインナップが特徴です。

また、各代理店がT&Dフィナンシャル生命の全商品を扱っていないため、他社の保険や相談先代理店で扱っていない保険商品も選択肢に入れ、自分の現状や目的に合わせた保険選びをすることが重要です。

納得して保険加入するためにも1社の代理店の話だけで決めるのではなく、複数の代理店からプラン選定方法などの話を聞き比べるとよいでしょう。

客観的な立場から適切なアドバイスをもらいたい方は、人気の無料保険相談サービス「ほけんROOM相談室」を利用してみてください。

 

▼おすすめの外貨建て保険は以下のページで解説しています!

外貨建て保険おすすめ人気ランキングTOP20!評判・口コミを比較【2020年版】

-保険会社の解説

Copyright© 外貨建て保険おすすめランキング.com , 2020 All Rights Reserved.